上坂すみれ(声優)さんのデビュー作品は?彼氏はいるの?人気出演作品・キャラもご紹介!

上坂すみれ(声優)のプロフィール

名前:上坂すみれ(うえさかすみれ)
愛称:すみぺ、軍団長、スミーニャなど
性別:女性
出生地 :日本・神奈川県
生年月日:19911219日(28歳)
血液型:O
職業:声優、タレント、歌手
事務所:スペースクラフト・エンタテインメント
公式サイト:KING AMUSEMENT CREATIVE:上坂すみれ
活動期間:2011年 
ジャンル:アニメ、ゲーム、ラジオ、J-POP、アニメソング

上坂すみれ(声優)さんのデビュー作品は?

上坂すみれさんのデビュー作は、オンラインゲーム「トイ・ウォーズ」のハイドというゾンビの役が声優としてのデビュー作になります。

また、アニメでの初のレギュラー出演は「パパのいうことを聞きなさい!」の小鳥遊空という三姉妹の長女の役でした。この役は上坂さんにとって、初めて務める主演だった為、非常に多くの学びがあり印象深かった役として挙げています。

↓こちらが『パパ聞き』放送当時、上坂すみれさんがイベントで一日店長を務めた様子です。

 

上坂すみれ(声優)さんの人気出演作品トップ3!

上坂すみれさんが出演している人気アニメ作品トップ3を、総合評価&筆者の個人的な趣味で厳選しました!観ていない作品があればぜひチェックしてみてください!

1. ガールズ&パンツァー

出典:https://nl.pinterest.com/pin/856317316620684373/

『ガールズ&パンツァー』は“美少女と戦車が織りなす、ひと夏のハートフル・タンク・ストーリー!”がキャッチフレーズのTVアニメーション。物語は戦車を使った武道「戦車道」が華道や茶道と並んで大和撫子のたしなみとされている世界が舞台。県立大洗女子学園にやってきた転校生・西住みほ(声・渕上舞)は戦車道が嫌いで、戦車道のない大洗女子を選んだが、転校早々生徒会長に呼び出され、必修選択科目における戦車道の選択と戦車道全国大会出場を強要される。しかも、集まったメンバーは個性派ばかり。華道家元の娘の五十鈴華(声・尾崎真実)、恋に恋する武部沙織(声・茅野愛衣)、戦車マニアの秋山優花里(中上育実)、朝に弱い優等生の冷泉麻子(声・井口裕香)らに囲まれたみほの、友達とのフツーの女子高生活というささやかな願いの行方は…。

 

2. クロスアンジュ 天使と竜の輪舞


出典:https://nl.pinterest.com/pin/609534130791740232/

サンライズ×キングレコードによる本格オリジナルTVアニメーションシリーズ。クリエイティブプロデューサーに福田己津央、監督に芦野芳晴を迎え、濃度の高いドラマを送り出す。

主人公アンジュ(CV水樹奈々)を軸に描かれる、戦う少女たちの群像劇。

高度に進化した情報技術「マナ」を手にした人類は、その魔法のごとき力で、戦争、飢餓、汚染など地球上のあらゆる問題を克服。ついに平和で何不自由ない理想郷を手に入れた。「ミスルギ皇国」の第一皇女・アンジュリーゼ。彼女もまた、何不自由なく、民から祝福を受け、冠を戴くはずだった。しかし、彼女は己が「ノーマ」であるという事実を突きつけられる。「ノーマ」――それはマナが使えないイレギュラー、反社会的な人ならざる「モノ」。全てを奪われた彼女は、僻地の離島に隔離される。そこで待ち受けていたのは、戦いしか知らないノーマの少女たちとの出会い。変形人型兵器「パラメイル」のライダーとして、次元を超えて侵攻してくる巨大攻性生物「ドラゴン」を狩る日々だった。名前を奪われ、兵士となった「アンジュ」が、戦いの果てに見るものとは。信じられるものは、何か。手にするものは、何か。一人の少女の不屈の物語がいま、始まる。

 

3. オーバーロード


出典:https://www.pinterest.de/pin/766174955333108191/

時は2138年。

仮想現実の中を自由に遊ぶことのできる体感型ゲーム全盛の時代に一大ブームを巻き起こしたオンラインゲーム《ユグドラシル》は静かにサービス終了を迎えるはずだった。

しかし、終了時間を過ぎてもログアウトしないゲーム。突如として意思を持ち始めたNPCたち。ギルドの外には見たこともない異世界が広がっていた。

現実世界ではゲーム好きの孤独で冴えない青年が、骸骨の姿をした最強の大魔法使い・モモンガとなり、彼の率いるギルド《アインズ・ウール・ゴウン》の伝説が幕を開ける!

上坂すみれ(声優)さんの人気キャラトップ3!

ロシア語堪能な上坂さんにしかできない役は、やはり外せません!

1.『ガールズ&パンツァー』ノンナ

出典:https://matome.naver.jp/odai/2140440064104696001/2140500904415960203

ガールズ&パンツァーに登場するノンナは、プラウダ高校の副隊長および戦車長。隊長のカチューシャの傍らに常に控え、何かとサポートする副官役です。ロシア語に戦車、上坂すみれさんのために創られたようなキャラです。

また、隊長カチューシャと一緒にロシア語歌詞で歌う、ロシア民謡(軍歌)『カチューシャ』のシーンは有名ですよね。

↓上坂さんが担当するノンナとクラーラ(ロシア出身の声優さんが担当)のロシア語での会話シーンです。ペラペラしゃべってます!!かっこいいですね!!

 

2.『中二病でも恋がしたい!』凸守早苗

出典:https://www.pinterest.jp/pin/764204630502425191/

声優デビューから程なくして射止めた凸守(でこもり)役。テンション高めで癖のあるキャラクターは、上坂すみれさんが得意としてあげているタイプの役どころです。

3.『アイドルマスター シンデレラガールズ』アナスタシア

出典:https://imascg-slstage-wiki.gamerch.com/

アナスタシアはロシア人と日本人のハーフという設定のため、ロシア語が会話に混ざることがあります。こちらも上坂さんの適役です。

上坂すみれ(声優)さんの人気楽曲トップ3!

インパクト抜群のタイトル、アップテンポでアニメの主題歌にもマッチする曲調が耳に残る!上坂すみれ人気曲トップ3をご紹介します。

1. POP TEAM EPIC テレビアニメ『ポプテピピック』オープニングテーマ

 

2. ボン♡キュッ♡ボンは彼のモノ♡  テレビアニメ『なんでここに先生が!?』オープニングテーマ

 

3. Inner Urge テレビアニメ『下ネタという概念が存在しない退屈な世界』エンディングテーマ

上坂すみれ(声優)さんの性格はどんな感じ?

上坂さんといえば、マニアックな知識が豊富で独特の世界観を持っている事から、多方面より「個性的」だと評されています!

過去のインタビューにて、自分自身を「学者タイプ」と表現していました。調べものをしていると1日が終わってしまうそうです。

高校時代はロシアやソ連のことを調べていた記憶しかないようですし、声優としてもかなり若い内から結果を残していますね。なので「ハマると徹底的にやる・集中力が高い・目標の為にひたむきに頑張る努力家」タイプの方なのだと思います。
また、ゴスロリ服が好きだったり、軍服でイベント登壇をするなど、派手なことが好きなようです。

<オススメ記事>

上坂すみれ(声優)さんの実家はお金持ちって本当?ハーフとの噂も検証!

斉藤壮馬(声優)さんがハゲそうって本当?Twitter上のファンの反応は?

上坂すみれ(声優)さんって彼氏はいるの?

人気声優さんの恋愛事情は気になりますよね。上坂さんの恋愛にまつわるエピソードや噂をまとめました。
調べてみた所、彼氏の有無に関して確定した事実はわかりませんでした。しかしいくつか気になる情報がでてきました。

文春砲騒動
2017年ニコ生文春で女性声優のスキャンダルが予告され、それが上坂すみれさんではないかとネット上で文春砲の候補の一人になりました。
理由は、予告のタイミングで上坂さんのtwitterの更新が止まった事数日間体調不良を理由に活動休止をしていた事。

結果的にその件は上坂さんではなく、茅原実里さんの熱愛スクープでした。

しかし彼氏と噂になっている人物がいるようです。

噂になった人

ネット上の噂によると彼氏と噂されているのは、作曲家である吟 (BUSTED ROSE)さんです。吟さんは、アニメやアイドルなどを中心に楽曲提供をしているフリーの作曲家です。

『POP TEAM EPIC』、『last sparkle』、『全円スペクトル』『りんご色メモリーズ』、『繋がれ人、酔い痴れ人。』など、いくつか上坂さんの楽曲の作詞作曲を担当しています。

二人は仕事で関わる機会も多く、交際に発展するということはあり得そうですね。
しかし、この噂は2017年頃に浮上していたものです。仮に二人が交際していたとして、2020年現在も続いているかもれませんし、別れているかもしれませんね。未だ真相は不明です。

上坂すみれ(声優)さんの好きな異性のタイプは?

以前インタビューにて異性のタイプを「目つきに人生を感じる人。」と答えていました。

更に、一番気になる異性のパーツは、「首から肩の境目」と回答。

さすが着目しているところが凡人とは違いますね!

上坂すみれ(声優)さんの趣味は?

好きなものはロシア・ソ連、イラストなど。
一番好きなアニメは『装甲騎兵ボトムズ』。好きな音楽グループは『筋肉少女帯』。好きな映画は『キョンシー』。

上坂すみれさんはロシア語が堪能で、ロシア・ソ連事情に非常に詳しいことで有名です。(キャラクター紹介にて前述の通り)
ロシア・ソ連に目がない上坂さんですが、声優デビューを果たして間もない頃から、「日本とロシアの文化交流の架け橋になりたい」と語っていました。

詳しくは、

「ロシアの若者の間では日本のポップカルチャーに対する関心が高まっているが、日本におけるロシアの理解は決して進んでいるとは言えない。そのような状況を改善するためにも、ポップカルチャーをきっかけとした両国の架け橋となるような活動を行なっていきたい」
出典:Wikipedia

このような野望を持っているそうです。
ご自身の希望通り、在ユジノサハリンスク日本国総領事館主催の「サハリン日本文化デー」にはトークショーに出演して日本のアニメ文化を紹介したり、「ロマノフ王朝展」ではオフィシャルサポーターとしてナレーションを務めるほか、学者と対談するなど、ロシアに関連した仕事もこなしています。
また、絵を描くことも得意で、よく自分で描いたイラストを挿絵として使用しています。
2015年には『上坂すみれイラスト原画展』が催されるほどの腕前。独特なタッチで芸術的なイラストですね。
あとはLEDライトを眺めたり、タオルや部屋着を購入することなども趣味に挙げていました。(笑)

まとめ

上坂すみれさんのあれこれについてまとめてみました。

・上坂すみれは多数の人気作に出演。得意のロシア語も披露する場面あり!
・多才で努力家。ハマると突き詰めるタイプの性格
・ロシアなくして上坂すみれは語れない
・彼氏の有無は不明。吟という作曲家が彼氏という説がある
・イラストも得意で独自の感性を持っている

最後までご覧頂きありがとうございました!

関連記事

こちらのページではオススメの記事について紹介しています。 男性声優、女性声優をあいうえお順にまとめています。 気になる記事があればぜひ記事を確認してみてください。 >>記事は随時更新中です。<< 男性声優 男性声優一覧表 […]