上坂すみれ(声優)の本名は?声優になったきっかけは?

顔も体型もアイドル級!『中二病でも恋がしたい!』の凸守早苗、『アイドルマスター シンデレラガールズ』のアナスタシア、 『ガールズ&パンツァー』のノンナなどの役でおなじみ、大人気個性派声優・上坂すみれさんの生い立ちや経歴、声優になったきっかけについて調べてみました!

まず簡単なプロフィールと代表作などからご紹介します!

 

プロフィール

名前:上坂すみれ(うえさかすみれ)
愛称:すみぺ、軍団長、スミーニャなど
性別:女性
出生地 :日本・神奈川県
生年月日:19911219日(28歳)
血液型:O
職業:声優、タレント、歌手
事務所:スペースクラフト・エンタテインメント
公式サイト:KING AMUSEMENT CREATIVE:上坂すみれ
活動期間:2011
ジャンル:アニメ、ゲーム、ラジオ、J-POP、アニメソングデビュー作:ハイド(『トイ・ウォーズ』)

9歳の時スカウトされ、子役として事務所に所属します。

2012年テレビアニメ『パパのいうことを聞きなさい!』で初レギュラー、初ヒロイン役として出演。その後多数のアニメ作品で主要キャラクターを演じています。

 

代表作は、

中二病でも恋がしたい!(凸守早苗)
ガールズ&パンツァー(ノンナ)
鬼灯の冷徹(ピーチ・マキ)
アイドルマスター シンデレラガールズ(アナスタシア)
オーバーロード(シャルティア・ブラッドフォールン)
艦隊これくしょん 艦これ(吹雪)
CHAOS;CHILD(尾上世莉架)
アホガール(風紀委員長)
いぬやしき(犬屋敷麻理)
映画 スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて(ユニ / キュアコスモ)

などがあります!

 

上坂さんは、可愛い容姿や高い学習能力や実力はさることながら、ラジオやテレビ番組などで披露するマニアックなトークが好評を得ています。とくにロシアが大好きで、ロシアの話題となると研究家さながらです。

過去に東洋文庫ミュージアムの「ロマノフ王朝展」(2017年)でオフィシャルサポーターとして、ナレーションや亀山郁夫(ロシア文学者)との対談を務めたこともあったりと専門分野としてお仕事されているそうです。

上坂すみれさんの本名は?

上坂すみれ(うえさかすみれ)という名前は本名だそうです。

ネット上に流出した卒業アルバムの写真にもがっつり「上坂すみれ」と記載されていました。

 

上坂すみれさんの出身高校や大学は?

 

小中高

 

上坂すみれさんは、「鎌倉女子大学中等部 ・高等部」の中高一貫校出身だそうです。

小学校も「鎌倉女子大学初等部」卒ですので、小中高通して鎌倉女子付属校に通っていたのですね。

中でも鎌倉女子大学高等部は、関東の中でも指折りお嬢様学校です。上坂さんのイメージに合っていますね。

ちなみに「鎌倉女子大学初等部」は男女共学で、「鎌倉女子大学中等部 ・高等部」は女子校です。

 

大学

 

上坂すみれさんは「上智大学外国語学部ロシア語学科」出身です。上智大といえばミッション系大学で、上品なイメージがありますね。

そして偏差値は約62.5!!

正真正銘の高学歴です。

また、2012年には上智大学学業優秀賞を授与された経歴を持っています。非常に成績が優秀だったようです!しかし3、4年あたりから仕事が忙しくなり、ギリギリの成績で卒業したと発言しています。

筆者
それでも現役で卒業しているのはさすが・・!

ロシア語専攻の背景

 

高校生の頃に旧ソ連時代の書記長演説、旧ソ連国歌」をたまたま聴いたことがきっかけで旧ソ連・ロシアの魅力にハマり、ロシア語やロシア文化・歴史・軍事などを勉強するのが趣味とのこと。その為、10代の頃からロシア語が得意だったようです。

筆者
女子高生の趣味としては高次元&マニアックすぎやしませんか!

 

そして、趣味が高じて大学でも旧ソ連・ロシアに関して造詣を深めていきます。

高校の先生にロシアが好きならと上智大学外国語学部ロシア語学科を勧められ公募推薦で受験。ロシアの前衛芸術をテーマに小論文を書き、面接でロシアへの愛を夢中で訴え合格した。

出典:ニコニコ大百科

ロシアへの熱意がすごすぎて余裕合格だったに違いありませんね!

大学のゼミでは「ソビエト連邦の赤軍黎明期」を研究をしていたとのことでした。

<オススメ記事>

上坂すみれ(声優)さんの実家はお金持ちって本当?ハーフとの噂も検証!

斉藤壮馬(声優)さんがハゲそうって本当?Twitter上のファンの反応は?

 

上坂すみれさんの学生時代の部活は?

 

上坂すみれさんの学生時代に所属していた部活に関する情報は、残念ながら出てきませんでした。

しかし、9歳から事務所に所属していた、高校生時代はロシア研究とロシア語学習にのめり込んでいた上、レッスンなどで忙しかったと思います。

 

また、大学1年か2年くらいの頃から上坂さんは声優としてレギュラー出演が増えて多忙になります。

大学時代は学業と声優の仕事の両立で精一杯だったことから、当時は部活をする時間は到底ないはずです。

これらの理由から、学生時代は部活に所属していなかったのではないかと思います。

筆者
ちなみに部活ではないですが、「学生の頃は美化委員で水槽を洗ってた」という情報をゲットすることができました(笑)

上坂すみれさんのこれまでの経歴は?

今や声優界の第一線で活躍されている上坂すみれさんですが、これまでどんな経歴をお持ちなのか、詳しく調べました。

生い立ち

神奈川県にて超お金持ちの家に一人っ子として生まれます。父・母・上坂すみれさんの3人家族で、父とは特に仲が良いようです。
父は経営者で、実家は超豪邸です。生まれながらにチートのような設定ですね(笑)

 

子役としてデビュー

 

9歳のときに受験した実用英語技能検定の帰宅途中でスペースクラフトジュニアタレント部にスカウトされ、ヴィダルサスーンのCMに日本人として初めて出演。

出典:Wikipedia

9歳で芸能界入りしています。当時から可愛い顔立ちをしていたことでしょう。英検受験の帰りにスカウトされるというのがまたお嬢様らしいエピソードですね!

2009年より、ウェブラジオ『うぇぶらじ@電撃文庫』のレギュラー出演を果たします。このあと、声優活動を本格的に始めたとのことです。

 

声優デビュー

 

2011年にオンラインゲーム『トイ・ウォーズ』のハイド役で声優デビュー。

2012年放送開始のアニメ『パパのいうことを聞きなさい!』の小鳥遊空役で初ヒロインの座を射止めます。2012年以降は、出演するほとんどのアニメ作品で主要キャラを演じ、順調に人気を博していきます。

2016年、10回声優アワードで新人女優賞を受賞。また、2017年にLINE BLOG OF THE YEAR 2017 優秀賞を受賞しています。

 

歌手デビュー

 

2013年、スターチャイルドにて歌手デビューを果たします。

2013211日(建国記念の日)、ニコファーレで開催された同プロジェクト発表会にて、「革命的ブロードウェイ主義者同盟」の結成が宣言された。

同プロジェクトは、上坂が影響を受けた数々のサブカルチャーと並んで、旧ソ連の共産党体制や左翼運動をオマージュした語彙や意匠が多く用いられている。だが、その狙いは政治性ではなく「(ソ連の魅力を)ある種のファンタジーの世界観として再現できれば」としている。

出典:Wikipedia

上坂すみれさんワールド炸裂のデビュープロジェクトでした。

 

上坂すみれさんが声優になったきっかけは?

 

2014年のインタビューにて、

Q. 声優になったきっかけを教えてください。

A. 『ナースウィッチ小麦ちゃんマジカルて』で桃井はるこさんが演じられている小麦ちゃんのかわいさに感動して、声優さんというお仕事に憧れを持ちました。

出典:ダ・ヴィンチニュース

と、答えています。

今でも上坂さんは尊敬する声優に桃井はるこさんを挙げています。また、歌手デビュー後に、桃井はるこさんが書き下ろした歌を歌う仕事がありました。これは本人としても夢のような出来事だったのではないでしょうか?

 

まとめ

 

今回は大人気声優・上坂すみれさんの生い立ちや経歴についてご紹介しました。

まとめると、
・鎌倉女子大付属校卒(小中高)
・上智大学出身。学業優秀賞を授与されるほどの才女
・元子役
・超金持ち生まれの生粋のお嬢様
・高1からロシアが大好きで知識は専門家並
・早咲きの実力者
・個性的なところも魅力!

才色兼備で、声優としての才能にも恵まれ有名になった上坂すみれさん。しかしその成功の裏には、裕福な家庭環境に甘えることはなく、強い志を持ち、たゆまぬ努力をしたのだと思います。

今後もその強力な個性を発揮しつつ、活躍の場を広げていってほしいですね!

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事

こちらのページではオススメの記事について紹介しています。 男性声優、女性声優をあいうえお順にまとめています。 気になる記事があればぜひ記事を確認してみてください。 >>記事は随時更新中です。<< 男性声優 男性声優一覧表 […]