内田真礼(声優)の本名は?声優になったきっかけは?

「中二病でも恋がしたい!」の小鳥遊六花や「ご注文はうさぎですか?」のシャロなどのかわいい王道かわいいキャラはもちろんのこと、「約束のネバーランド」のノーマンでは少年を演じるなど、幅広いキャラクターを演じている内田真礼さん

 

演技力もさることながら、アイドル顔負けのキュートなルックスでファンを魅了し、女優やアーティスト活動など様々な分野で活躍しています。

 

そんな内田真礼さんですが、彼女について詳しく知らないよという方のために、本名や学生時代のこと、声優になったきっかけは?などなど、気になるところを調べてみました!

 

内田真礼さんのプロフィール

 

名前:内田真礼

愛称:まややん、まれいたそ、まれいちゃん

出身:東京都

生年月日:1989年12月27日

血液型:A型

事務所:アイムエンタープライズ

 

 

2020年5月現在、30歳の内田真礼さん。

30歳とは思えないほど、キュートですよね!

 

弟は同じく声優の内田雄馬さんです。

「ガンダムビルドファイターズトライ」のコウサカ・ユウマ役や「BANANA FISH」のアッシュ・リンクス役を演じ、こちらも人気声優です。

 

姉弟そろって超人気声優ってすごいですよね!

 

また姉弟仲良しぶりは声優業界でもかなり話題になっていて、内田真礼さんのラジオ「内田真礼とおはなししません?」に、内田雄馬さんが突然遊びにきたこともありました。

 

 

仲良しエピソードとして、クリスマスを二人で過ごす…一緒に買い物に行く…1つのソフトクリームを二人で食べる…などなど、まるでカップルのような仲良しっぷりです。

 

特に内田雄馬さんが、しょっちゅう姉・内田真礼の話をするみたいなので、姉ぞっこんというイメージがあります。

こんなかわいくてかっこいい、仲良しな弟がいるなんて、とても羨ましいですね!

<オススメ記事>

水瀬いのり(声優)の本名は?声優になったきっかけは?

中村悠一(声優)は結婚している?井上麻里奈さんとの熱愛情報は本当?

 

内田真礼さんの本名は?

活動名義である「内田真礼」という名前は、本名のようです!

 

名前の由来について、本人は「両親の名前が合体した名前」と思っていたようですが、「国際的に呼びやすい」ということが由来だったようです。

 

仲の良い声優仲間たちからは「まややん」と呼ばれることが多いそうですが、ファンの間では「まれいたそ」と呼ばれることが多いようです。

「まれい」は名前を音読みにしたものですが、この呼び方は「ビビッドレッド・オペレーション」の放送直前に放送されたニコニコ生放送で、公募の中から内田真礼さんが選んだものなんだそうです。

 

弟・内田雄馬さんも同じ「内田」姓で活動しているからなのか、苗字に関するあだ名には抵抗があるとのことでした。

<オススメ記事>

上坂すみれ(声優)さんの実家はお金持ちって本当?ハーフとの噂も検証!

斉藤壮馬(声優)さんがハゲそうって本当?Twitter上のファンの反応は?

 

内田真礼さんの出身高校や大学は?

内田真礼さんの出身高校を調べてみましたが、詳しい情報はありませんでした。

出身高校は公表していないようです…。

 

出身は東京都ですが、中学から高校に進学するにあたり、友達が一人もいない高校に入学したという情報があったので、もしかしたら地元から少し離れた学校に通っていたのかもしれません。

 

高校卒業後に「日本ナレーション演技研究所」に入所し、3年間演技の勉強をしたとのことです。

その為、大学には通っていないようでした。

 

 

内田真礼さんの学生時代の部活は?

内田真礼さんは中学・高校共に演劇部に所属していたとのことです。

現在でも幅広いキャラクターを演じることができていますし、学生時代から演技が身近にあったからこその実力なのかもしれません。

 

中学・高校で演劇部に所属していたということで、卒業後に入所した「日本ナレーション演技研究所」では、基礎科を飛ばして本科から勉強が始まったそうです。

 

 

内田真礼さんのこれまでの経歴は?

内田真礼さんは2009年にOVA「ぼく、オタリーマン」で声優デビューを果たしました。

それは「日本ナレーション演技研究所」の研修科在籍中、入所してわずか1年後のことですね。

 

2010年には現在も在籍している事務所「アイムエンタープライズ」に所属し、1年後の2011年には「ぎゃる☆がん」でテレビゲーム初出演、特撮テレビドラマ「非公認戦隊アキバレンジャー」では実写女優デビューするなど、歳を重ねるたびにステップアップしました。

 

2014年には「第8回声優アワード」で新人女優賞を受賞しています。

声優アワードでは受賞者に「該当者なし」ということがあったりするので、受賞したことは本当にすごいことですよね!

 

声優として着々と活躍する中、同じく2014年から歌手として音楽活動も始めました。

2015年にはソロ歌手として初めて「Animelo Summer Live2015 – THE GATE -」に出演し、「からっぽカプセル」と「ギミー!レボリューション」を披露しました。

 

声優としても、今までの王道ヒロインボイスとは打って変わって「約束のネバーランド」ではノーマンという少年を演じています。

 

この少年役の演技には、下野紘さんも「嫉妬するレベル」と絶賛するほど。

 

歌手として、そして女優やグラビアなど多方面で活躍されている内田真礼さんですが、声優としての活動にももちろん期待大ですね!

 

 

内田真礼さんが声優になったきっかけは?

今では歌手に、女優に、グラビアに…大人気の内田真礼さんですが、その活躍の原点となった「声優になったきっかけ」はいったい何だったのか、調べてみました。

 

内田真礼さんは小さいころから「忍たま乱太郎」が好きだったそう。

 

小学生になるころには「ポケットモンスター」や「ファイナルファンタジーⅦ」などのゲームに魅了され、「ゲームのキャラクターを演じたい」と思うようになり、それが声優を目指すきっかけになったようです。

 

ちなみに一番好きなキャラクターは「ファイナルファンタジーⅦ」のティファ・ロックハートだそうで、そのティファの影響で空手を習っていた時期もあるとのこと。

 

もし声優になれなかったら、憧れのティファ・ロックハートが登場するファイナルファンタジーシリーズを始め、「ドラゴンクエスト」でも有名なあの「スクエア・エニックス」に就職したかったようです。

 

ゲームへの愛があふれていますね!

 

晴れて声優になった内田真礼、大好きなファイナルファンタジーシリーズでは「ファイナルファンタジーXIV 新生エオルゼア」にてシヴァ、またイゼルの声を担当したり、「ファイアーエムブレム無双」では弟の内田雄馬と双子役で共演するなど、「ゲームのキャラクターになりたい」という夢叶えています。

 

 

まとめ

学生時代から「声優になりたい」という夢を追い続け、今では超人気声優となった内田真礼さんでした。

弟の内田雄馬さんとの仲良しエピソードにもほっこりしましたね!

 

数々の作品でヒロインを演じてきた内田真礼さん、声優に加え歌手やグラビアなど、多方面での活躍を見せてくれています。

 

これからも内田真礼さんの活躍に目が離せませんね!

関連記事

こちらのページではオススメの記事について紹介しています。 男性声優、女性声優をあいうえお順にまとめています。 気になる記事があればぜひ記事を確認してみてください。 >>記事は随時更新中です。<< 男性声優 男性声優一覧表 […]