西表島山々
特集

秘境の地を堪能する体感する島 イリオモテジマ

アクティビティは西表島滞在の最大の醍醐味です。300~400メートル級の山々から、およそ40本の川が海へと流れ込み、河口には広大なマングローブ林。川が森の栄養分を海へと運び、豊かな珊瑚礁を形成、熱帯魚たちの楽園をつくります。類まれな大自然!特別天然記念物・イリオモテヤマネコをはじめ稀少な生物たち、様々な植物が息づく、神秘的な島の魅力をそれぞれのフィールドで満喫しましょう。日本の遥か西にある亜熱帯のジャングル、壮大な珊瑚礁が広がる「奥西表」の海。大自然に抱かれ、さあ貴方は何を感じるでしょう。

西表島ジャングル散策

The
Jungle 冒険心くすぐる
ジャングル

西表島ジャングル川

ジャングルへ行こう

最初にオススメしたいジャングルトレッキングルートは、浦内川遊歩道です。浦内川は沖縄県最長・最大の川。また、日本一生き物の多い川としても有名です。浦内川を船で上り、上流で下船して森の奥へ。日本最大級の亜熱帯原生林を歩いて、目指すはマリユドゥ&カンピレーの滝!クルーズでは壮大なマングローブ林を観察でき、ジャングルトレッキングと、2つの滝を満喫できるのがポイント。比較的整備された山道なので、お子様や初めてのトレイルにおすすめです。

クーラの滝散策

車道から少し入っただけで、こんなに自然のままなんだ~と驚くのは、クーラの滝へのジャングルトレッキング。ガイドブックには載っていない秘境感たっぷりの場所です。

奥西表のジャングルの楽しみ方

西表島ジャングルガイド

八重山諸島固有の動植物は、森の見どころのひとつ。せっかくここまで来たのだから、歩きながら解説してくれるガイドつきのアクティビティツアーに参加しましょう。触れてはいけない植物や、足場が悪い所などもジャングルを知り尽くしたガイドさんが教えてくれるので安心です。

西表島ジャングルの木々とサキシマキノボリトカゲ

ちょっと森のなかに入るだけで、サキシマキノボリトカゲなど普段はなかなかお目にかかれない生き物に出会えます。3億6千万年前から存在する日本最大のシダ植物「ヒカゲヘゴ」が生い茂り、野鳥の鳴き声が響き、蛍光ブルーの尾をした「イシガキトカゲ」が目の前を走る。木々や苔むした岩の緑は深く、野生のランが可憐に咲く。大きく深呼吸すれば、心も身体も浄化されるようです。

マングローブ

The
Mangrove 生命の神秘を感じる
マングローブ

西表島マングローブ林

マングローブ林へ行こう

西表島の雄大なマングローブ林でカヤックデビュー!浦内川でのマングローブカヤックは、遊覧船が通れない細い支流に入ったり、夕暮れの赤く染まる絶景を堪能したり。体験コースもおすすめです。

ナカラ川トレッキング

幻の滝ナーラを目指すツアーは、美しいマングローブが広がる仲良川(ナカラ川)が舞台。カヤック、トレッキング、クルーズを体験できます。カヤックはジャングルの入り口まで約8km。トレッキングも川を渡ったり、岩をよじのぼったり、少し険しい山道です。けれど、たどり着いたナーラの滝は最高。感動もひとしおです。

西表島のマングローブ林の楽しみ方

マングローブ林カヤック

マングローブ観察ならカヤックが一番。川の支流や水深が浅い時でも行けるのがいいところ。マングローブ植物が酸素を求めて、呼吸する根を発達させた様子も間近で見れます。マングローブの根元に近づくと、いろいろな生物が。船のエンジン音がないので、野鳥のさえずり、虫の声、風の音、花の匂いや動物の気配まで感じとれる。普段使っていない感覚が呼び覚まされるようです。

スタンドアップパドルサーフィン

The
Sea 心を解き放つ海

イダの浜

海へ行こう

西表島の西側・白浜地区から先は「奥西表」と呼ばれ、秘境のなかの秘境です。この白浜港から船でしか渡ることができないビーチ。それが「イダの浜」です。浜へ向かう途中の海は透明度が高く、サンゴとその間を泳ぐたくさんの熱帯魚を船からも観察できるほど。海景色の美しさは日本でも随一、知る人ぞ知るコーラルビーチです。波の静かな浅瀬が広がっていて、お子様との海遊びに最適。岸から近い位置で、壮大な珊瑚礁群とその周りを泳ぐ様々な熱帯魚を眺めることができるシュノーケルスポットでもあります。

トゥドゥマリ浜 ホテルニラカナイ西表島

夕景が美しい海なら、トゥドゥマリ浜(月ケ浜)。ホテルの目の前に広がる、きめの細かい美しい砂浜です。朝、波音を聴きながら、散策するのもおすすめです。

西表島の海の楽しみ方

奥西表

秘境「奥西表」の海遊びは西表島に宿泊しないと味わえない魅力のひとつ。ぜひお出かけください。西表島は日差しが強いので、日除けのテントなどマリングッズがレンタルできる海プログラムに申し込みましょう。海面にぷかぷか浮かんで海中を覗くだけでも、珊瑚礁の周りを無数の熱帯魚が泳ぐ姿が見れます。熱帯魚たちのフォルムは独特。鮮やかな色に大胆な模様。自然が作り出す色模様の不思議に見惚れてしまいます。

西表島シュノーケリング 西表島サンゴ礁

海へ行くときは、その日の干潮と満潮の時刻をチェック。さらに、新月と満月の前後は大潮といって干満の差が大きくなり、海はまったく違った表情を見せます。また満潮時は沖合から海岸近くへたくさんの魚が潮に乗ってやってきます。干潮時は潮の引いた海を歩くと、いろいろな種類の生き物を観察できて面白いです。

西表島の自然を味わう多様なアクティビティ

おすすめ宿泊プラン