News おしらせ

2017年2月20日

日本一美しいホタルの光を西表島で見よう 2017.2/20-4/26

日本一美しいヤエヤマボタルの光を見に行く、西表島のナイトツアー。いよいよ今日から始まります。ヤエヤマボタルは、沖縄八重山諸島にのみ生息する体長5mmのホタル。日本で最も小さいホタルで、日没後の1時間ほどしか光を発しないという貴重な品種です。

沖縄西表島のホタル

ホテルニラカナイ西表島では2017年2月20日~4月26日に、宿泊者様限定の「ヤエヤマボタル」鑑賞ツアーを開催します。その幻想的な光のイルミネーションが、多くの人を魅了する、リピーターの多い人気ツアーです。

「ヤエヤマボタル」鑑賞ツアーの舞台となるのは、ホテルニラカナイ西表島から車で15分ほどの森の中。ホタルといえば、日本ではきれいな川の近くで光るイメージですが、ヤエヤマボタルは山地から低地の森に棲んでいるのです。日が沈み森が暗闇に包まれる頃、1つ、2つと光りが舞い始め、瞬く間に辺り一面がホタルの光に包まれます。

その数、数千とも数万ともいわれるヤエヤマボタルの群れ。ゆらゆらと目の前を飛び交い、少し早い間隔で断続的にフラッシュ光を放ちます。時として、その光景はイルミネーションのよう。まさに大自然の神秘を感じます。2月下旬~4月中旬にかけて、沖縄旅行をお考えの方は、西表島に宿泊してぜひ一度体験していただきたいです。

【車を降りて数分の場所、どなたでも参加OK】

車で移動した後、歩きはハイキング程度。どなたでも見に行くことができます。小さなお子様連れ、妊娠されている方も参加OK(妊娠されている方は事前にご連絡ください)。

【ガイドが最高の場所へご案内】

ツアーでは天候にあわせて、いくつかのホタル出現スポットのなかで、その日1番の場所へご案内します。

【ホタル観賞に適した条件は】

月明りがなく、雨上がりのように湿気が高い、風がないなどの条件が揃うとホタルは活発に活動するといわれています。自然界の生き物なので、常に最大数のホタルを見られるわけではありませんが、旅程をたてるときには月の満ち欠けも少し気にされるとよいかもしれません。

【記憶に残る美しい光たち】

この美しい光景は、見ていただくと「言葉にできない」「息をのむよう」とよく言われます。その感動は一見の価値あり。自然界の光のファンタジーを、ぜひご体感ください。

詳しくは「ヤエヤマボタル鑑賞ツアー」アクティビティへ

沖縄西表島の春旅

生命の神秘を感じる沖縄西表島。早春の休日(一例)をご紹介します。
1日め
15:00 ホテルチェックイン
16:00 西表スパ 疲れをリセットして西表島モードに
18:30 ヤエヤマボタル鑑賞ツアー
20:30 夕食

2日め
日の出 マングローブストレッチ 壮大なロケーションで深呼吸
08:30 朝食
10:00 マリユドゥ&カンピレーの滝へ ジャングルを歩こうツアー 秘境クルーズ、山歩き、神秘の滝
16:00 ジャングルブックカフェでティータイム
17:00 美しい夕陽を見る ホテル前のトゥドゥマリ浜(神がとどまる浜)を散策
19:00 夕食

3日め
07:00 朝のジャングルリフレッシュ ジャングルでモーニングコーヒ―!
09:00 朝食
10:00 トゥドゥマリ浜で朝の散歩 ほんとうに安らぐ時間です
11:00 ホテルチェックアウト